集合住宅

賃貸でお部屋を探そうと思ったら、アパートやマンションなどの集合住宅を選ぶことが多いですよね。ここでは、集合住宅を借りる場合のメリットやデメリット、集合住宅の選び方などをお伝えしていきたいと思います。ご自分に合った賃貸住宅探しの参考にしてくださいね。

賃貸集合住宅のメリット

適切な住居に住めるかどうかは、快適な生活を送る上で重要なポイントです。利便性を考えると、集合住宅がおすすめと言えるでしょう。アパートやマンションといった集合住宅は、建物の管理やその周囲の清掃など煩…

賃貸集合住宅のデメリット

賃貸集合住宅のデメリットとしての一つ目は、内装・設備、間取りを変えたいと思っても自由にリフォームできないということです。部屋の模様替えをしたいからといって、勝手に壁紙を変えたりできないのはもちろん…

賃貸集合住宅の選び方

集合賃貸住宅を選ぶ際に気にするべきことはいくつかありますが、そのひとつが部屋の階数や向きといえるでしょう。集合住宅は、どの部屋であっても同じのように感じられますが、部屋の向きや階数によって住みやす…

一戸建ての場合

一戸建てを借りるとなれば、いろいろな条件をチェックする必要がありますよね。のびのびと開放的に暮らすにはどんな点に注意すればいいでしょうか。ここでは、一戸建ての選び方のポイントをお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

賃貸一戸建て住宅のメリット

特に子育て中の家庭にとって、集合住宅タイプの賃貸と比較して戸建て賃貸の方が、生活音を気にしすぎなくて済みます。子どもの足音が原因でご近所トラブルに繋がってしまったというような話を耳にしたこともある…

賃貸一戸建て住宅のデメリット

家族で伸び伸びとした生活をしたいという思いから、賃貸一戸建て住宅を希望する人は少なくありません。一戸建て住宅は、庭で子供を思いっきり遊ばせたり、ペットを飼ったりできることが魅力と言えるでしょう。し…

賃貸一戸建て住宅の選び方

平屋と2階建て以上のどちらを選択するか決める

賃貸一戸建てを選ぶ際には具体的にどのような間取りの部屋が良いのか、事前に決めておく必要があります。なぜなら、平屋で賃貸物件専用に建築された昔ながらの一戸建て物件と、持ち家を有効活用するために賃貸に出している一戸建ての違いがあるからです。相続や資産運用を行うために一戸建てを購入して賃貸に出している場合には、2階建て以上かつ持ち家をリフォームして賃貸に出しているので比較的家賃が高めとなります。一方、最初から平屋建ての賃貸専用に建築した物件は同じ建物が周囲に複数棟建築されていることが多いので、現状貸しとなる代わりに家賃が低く抑えられていることが多いです。 平屋と2階建て以上の一戸建ては、入居者募集を行っている前提条件が違う点に注意しましょう。

必要設備と入居条件を確認しよう

一戸建ての賃貸物件は集合住宅とは異なり、エアコンや照明器具といった設備が付属していないことが珍しくありません。入居に際して自前の家電製品を用意する必要があるのか確認しておかなければ、初期費用が多く掛かりすぎてしまいます。また、入居条件に関してもオーナーの意向が色濃く反映されやすいので、地域の自治会への入会が必須となるのかといった細かい入居条件にも注意を払わなければなりません。特に注意が必要なこととして、下水道未接続の場合には浄化槽が設置されていて定期的なメンテナンスを行う義務が入居者にあるケースを考えなければなりません。 一戸建ての賃貸物件は建物管理も個別となるために、管理費が安い代わりに入居者がどこまで管理しなければならないのかしっかり確認して納得してから入居する必要があります。